「yakisoba」YouTubeで公開~小樽ショートフィルムセッション2013入選作品

小樽ショートフィルムセッション2013入選作品「yakisoba」(清水隆利監督)が、YouTubeで公開されました。
小樽あんかけ焼そば親衛隊も、撮影に協力させて頂いた作品です。是非ご覧ください!

最終選考に残った他の6作品も公開中です。それぞれの作品に、それぞれの小樽が表現されています。他の作品は、こちらのリンクでご確認ください。

◇小樽ショートフィルムセッション2013 審査結果発表

【清水隆利監督のコメント】

撮影1日、編集2日という強行軍で作りました。

残念ながら作品の内容には現れてきていないかもしれませんが、今回のこのプロダクションで最も大きなポイントは、地元の方々が快く協力してくださったこと、地元の人と語り合うことが出来たこと、それによって小樽の歴史や街の成り立ちをより知ることが出来たこと、街の活性化を図る人々の潮流に微量ながら混ざることが出来たこと。あんかけ焼そばが美味しかったこと。などが挙げられます。

きっと他の作品にも沢山そういう部分があると思います。

映画の制作を通しての地元の人たちとの交流。それがその地の熱気へと繋がればこの上ない幸せだと思います。

しいて言えば、作品ごとそれぞれに携わった人(地元の人同士も含めて)間でも語り合いがあったらいいかなぁ、と思いますが。

こんな気持ちで参加してくれる制作者が集うショートフィルムフェスティバルになればいいなぁ、と期待します。

追記ですが、応募された企画や脚本を市民に公開して、地元民の協力を募り、市民もごちゃ混ぜで制作する。交通規制もOKとかになると、本当に面白いなぁと思います。

新着情報